gajumaruのブログ

右大腿の半分を失い4か月の入院後
義足(ルーシー)を装着しリハビリ中・・・
日々、ルーシーとの戦い

駐車場

4月7日から自分で車を運転して、リハビリや職場、買い物などなど結構走り回ってます(*^^)v


やっぱり行動範囲が広がって、自分でどこでも行けるので便利!


ま、降りてからが一苦労やけど?(笑)


通院している病院は今年の1月から障害者マークや車椅子マークだけでは

障害者用の駐車場へ原則止められません。


県事務所へ行って障害者手帳や母子手帳を出して申請するとプラスチックのプレートがもらえます、それをミラーに吊るしたりダッシュボードに置いたりと

外から見えるようにしないと原則(ここが微妙)止めれません。


何も表示のない車には「この場所を必要としている人がいます」と書いた紙がワイパーに挟まれます


あたしも入院中、プレートの申請に行って無かった為、

一晩止めた時に挟まれました(笑)


ほぼ毎日、数台の車が紙を挟まれてます。


雨の日や連休前などは多いいなぁ・・・


病院の駐車場は「軽四」「普通車」など一応別れてるけど


「軽四」の駐車場・・・狭い!


あたしの場合、右足が義足なんで降りるときに


義足の足を掴んで降ろし、左足を降ろして左足で立ち松葉杖を引っ張りだして車から出る!って感じです(;^ω^)


結構、ドアを開けたい・・・


なので「障害者用」がいっぱいの時は「普通車」用に止めて歩いてます。


きっと妊婦の後期の方もそうだろうと思います。


ドアを大きめに開けないと出られないよね?



障害者だからそこの駐車場を開けてくれ!って言うわけじゃなく


駐車場の間隔を広くしてくれ!(笑)←病院に言えって?(笑)



あたしは遠くてもリハビリだと思って歩けるし(*^^)v


ただ・・・雨の日は傘がさせないし、濡れた路面で松葉杖が滑る!

濡れっぱなしの滑りっぱなし(笑)


でも先日、雨の中を歩いてると70代の女性が遠くから傘をさして走ってきてくれました!


小雨だったので「ありがとう、大丈夫ですよ」と言うたけど

「頭だけでも・・・」って。


ちょうど姪っ子さんに差し入れに来たのだと、病院の玄関までいれてくれました。


ほんとありがたいです。色んな形で色んな方の優しさが沁みます(*^_^*)



自分の心に・・・


「あたりまえやと思わんように」をいつまでも持ち続けるぞ!と思う一瞬でもあります。


今日も、ローソンのレジの女の子がレジを終えると

中から飛び出てきたので「危っ!」って思ったら

ドアを開けて待っててくれた(*^_^*)


幸せ一つ♪今日もありがとう!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。