gajumaruのブログ

右大腿の半分を失い4か月の入院後
義足(ルーシー)を装着しリハビリ中・・・
日々、ルーシーとの戦い

振り返り・・・義足編

2015年の12月22日!


義足と対面(笑)


太ももを入れるところはプラスチックのスケルトン


義足とライナーを繋ぐのは1本のネジ( ;∀;)


手術を受けた病院で同じく片足を失った方に見せてもらった時


ネジを足に埋め込むのかと思って聞いたら


ライナーの先端の外側にネジを差し込みところがあり、内側は何ら影響がないのだと。


自分でライナーを装着するようになって、初めてよーく理解できた(;^ω^)


ライナーにネジを付けて、義足にさしていく・・・カチカチカチ♪装着完了!


透明なのでどこまで入ったかよくわかる。


膝の曲げ伸ばしは「まだ若いから使いこなせるかも?」と一応、オプション装着!


これが今でも苦労してるところやけど?(笑)


太もも全体を覆うスケルトンのところを「ソケット」と呼ぶらしい・・・


アルミの棒にスケルトンのソケット・・・どうみても優勝カップ(笑)


で、義足に名前を付けた。


義足を付けるときに「足とって~!」じゃ、ちょっとね(笑)


名前は「ルーシー」


「なんで日本名ちゃうの?」ってリハビリの先生に聞かれた


「だって、呼んで近くに同じ名前の人いたらびっくりするやん?」


こだわったのはここだけ(笑)


この日から、ルーシーはあたしには欠かせない相棒!


頑張ろう!ルーシー(*^^)v

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。